もしいわゆる「記事サービス」の使い道を
アドセンスだけに限定しているならば
あなたは非常にもったいないことをしています。
なぜならばスーパーアフィリエイターは異なる使い方を
してあなたの数十倍の利益をあげているからです。


「まるるちゃん」こと丸山 純孝 
注意: 今回お伝えする内容は、アフィリエイトで成果を出している人は
  一つのコンテンツからどのようにしてたくさんのブログやWEBページをつくっているのか。
  そんな疑問から生まれました。

 

こんにちは、丸山@リッチコンテンツ提供サービスです。
いつも関連サービスをご利用いただき、本当にありがとうございます!

 

もっとも最有力、人気があるといろんなかたにおっしゃっていただける
記事サービス「リッチコンテンツ提供サービス」を運用していると
よくいただく質問にこんな質問があります。それは・・・


 ところで、記事サービスはリライトって必要なんですか?

リッチコンテンツ提供サービスのお申し込みページにも書かせていただいていますが
一般的に記事サービスは、同じ記事を会員の皆様で共有するモノですから
同じ記事をそのままつかってしまってはスパムとなってしまいます。

というのは・・・単にコピペするだけでは

  検索エンジンからスパム認定されて、インデックスされなかった(掲載削除された)

ということが頻繁に起こってしまうという事実があるためです。


もちろん、短期的に成果を出し、削除されてはまた載せるという繰り返しを
していくつもりならば、それで問題はないかもしれません。
ずっと同じことを繰り返していくだけの忍耐力を持ち続けることを
あなたができるのであれば。

 え?でも記事サービスを使えば楽になるのではなかったのか・・

さきほどの私の話を読んだらそんな風に思いますか?

 

提供される記事をただコピペするだけならば

頭を何もひねらなくても文章を量産し続けることができるからこそ
記事サービスを使い始めたのに、おかしいじゃないか?と。


もしあなたがそう思ったのであれば、ひとつ思い出してもらいたいことがあります。

それは・・・

  あなたが本当に求めていたことはなんですか?

という問いかけ。

コピペで記事が量産できることをもとめていたのでしょうか?
頭を何もひねらない楽さを求めていたのでしょうか?

 

たぶん、本当に求めていたこと、それは・・・

  アフィリエイトで成果を出すこと

ではなかったでしょうか。
そのための「道具」「時間短縮」のために、記事サービスの購入を
決断されたはず。

にもかかわらず、長期的な観点から見て検索エンジンから削除されてしまう
可能性のあるような、記事のまるまるのコピペをしてしまおうとしているならば・・・

 やるべき行動とやってはいけないことを区別していますか?

せっかくの記事やWEBページの量産が
アフィリエイトの成果につながっていないとすれば、それは
もとめている「結果」にたいする、行動としては間違っている可能性が高い
ということを認識しなくてはいけません。

 

でも・・・何が正しい行動で、何をやったらいいことなのかわからない
だから困っているんじゃないですか!

そうおっしゃるあなたのために・・・

第1回セミナーでご好評をいただいたKさん再登場です。

2008年3月に開催したRCT会員セミナーが大好評だった スーパーアフィリエイターのKさん。

そのDVDは配布開始から、すでに1500枚以上のお申し込みをいただき
DVDをみていただいた後に送られてくるご感想やセミナー終了後のアンケートでも
   「またお話を聞きたい!」と
たくさんのご希望をいただいたKさん。

Kさんのことを知らない方のために、少しだけご紹介させていただくと
   6ヶ月の会費36万円という「K塾」というアフィリエイト塾を主催されています。

K塾

このような私塾では、アフィリエイターを卒業されてしまった講師の方も実は多いのですが
Kさんは 現在でも、現役のトップアフィリエイターとして継続的に月に数百万を稼ぎ続けている
数少ない方です。
そんなKさんにどんなオファーを出してお話をしていただこうか?と思っているときに
そうか、いろんな人が迷っているこの記事サービスの使い方について
「記事をどうやって活用したらいいですか?」
ということを聞いてみればいいんだ!

このネタであれば「リッチコンテンツ提供サービス」をはじめとする
記事サービスをどのように活用されているか?という生きた実例
あなたにとっても、かなり興味があることではないかな?と思ったわけです。

 

記事サービス活用の実例をその場でみせていただきたい

他の人に迷惑をかけるような行動は一切取らないと決めた
とおっしゃる、Kさんに
みんなが一緒に使ういわゆる「記事サービス」をどのように活用するかに
ついてお話しいただけませんか?
とオファーを出して、こころよくOKをいただきました。

 

そして、リッチコンテンツ提供サービス会員様向けセミナーを
開催させていただきました。

終了後に、このセミナーで「こんな点が聞けてよかった」というところを
教えてくださいというアンケートをさせていただきました。


 

広告主から考えてコンテンツを作るという視点はなかったので、とても参考になりました。
記事サービスの使い方が「稼げない楽したいアフィリエイター」の思考になっていたので
気持ちが改まりました。ありがとうございました。                 S.T.様


ネット上で販売されている記事サービスの基本的な使い方が学べました
キーワードの展開、発想、サイトを作成するための記事の作り方が学べました。
自分のリライトがまだまだ改善する余地があることに気付きました。    KAZ 様


基本的な考え方から、記事の活用法までかんでふくめるように丁寧に教えていただいた感じです。
ありがとうございます。広告主とブログとの関係がすごくよくわかりました。
自分の頭で考えて、自分にできることをやることがとても大事!       久保田 様


徹底的に広告主の役に立てるように行動する、広告主と良きパートナーとして
行動するという姿勢に衝撃を受けた。考えてみるとオフラインでは当たり前のことだ。
しかし、オンラインでビジネスをしようとした途端にその姿勢をすっかり忘れ、
自分が楽することばかり考え、広告主のことを全く考えていない自分の思考を反省しました。
また「広告提供サービスの思惑にうまく乗れば儲からないはずがない」という内容の
お話もとても心強く思った。時間がかかっても広告主との
よきパートナー関係を築く仕事をしていこうと決心しました。              H.M.様


Googleアドセンスについてどう考えていったら良いのか良く分かりました。
今までも「○○」を見てからサイトを作っていましたが、
文字数などではないことが良く分かりました。ありがとうございました。       匿名希望 様


広告主の収益を第一に考えて○○をチェックすべきだということがわかったこと。                                                    猪ノ山 様

実はアンケート用紙の枠の関係と
またセミナーが盛り上がって退出時間まで間もなかったために
短い時間と分量しかアンケートにご記入いただくことができなかったのですが
参加者の皆様からは、「ぜひまたやってほしい」との声をたくさんいただき
主催者としてうれしく思っています。

 

しかし、セミナーという形ですと当然場所が制限されますし
遠くからご参加いただく場合には交通費などもかかってしまいます。
(もちろんその分、生の声や質疑応答などができるなどのメリットも多大です )

 

そして今回のセミナーはリッチコンテンツ提供サービスの会員様向けを基本に
告知を始めたのですが、あっという間に満席になってしまい
あわてて席を増やすことにもなりました。

それでも、申込ができなかった会員さんもいらっしゃることから
このたび、DVDとしてそのエッセンスを提供させていただくことになった次第です。

以上、長くなりましたが、今回の【記事サービスはアドセンスだけじゃない】DVDを見ることによって
あなたが手に入れることができることをまとめてみましょう。

記事サービスをそっくりそのままコピペすることがなぜ危険かを知る
  将来的には自分の首を絞めることになるのはなぜか?

もっとも短時間で出来る「他の人と差異」をつけるためのやりかたとは?

記事サービスを利用するに際に、どこで「時間短縮」のメリットを享受しているのか?

検索エンジン上で、数万ページも同じコンテンツによるミラーページができてしまう
 他の人に迷惑をかける仕組みとは?

一つの記事からたくさんのサイトを作る際にもつ視点である「○○分解」とは?

Googleのアドセンスに取り組むに当たって絶対に見落としてはいけない大前提とは?

あなたのWEBサイトのコンテンツのデキがどんなによくて、オリジナルであったとしても
 削除を食らってしまう理由とは?

アドセンス用のサイトを作り始める前に、Kさんが必ずチェックすることとは?
  検索エンジンであるポイントを見ることで判断ができます

WEBサイトを作るとき、提供されたキーワードでそのままつくるだけではもったいないという
 Kさんが持っている視点「キーワード○○」とは?

サイトにページが1ページがなくてもアフィリエイト報酬があがってしまうという
 恐怖のアフィリエイトとは

サイトを作り始める時にKさんが管理画面上で最初に取り組むこととは?

記事サービスから提供された記事を見て、Kさんが注目するポイントとは?


記事を管理画面上で書いているとき、Kさんが必ず記入する項目「○○」とは?
  アクセスの導線という視点から必須ともいえる項目です。

記事サービスの記事を利用する場合でも、必ず自分でオリジナル化した方がよい
  Kさんが強調する部分とは?

記事を利用しながらも、簡単にオリジナル化をはかってしまう
 Kさんのやりかたである「○○分解」と「○○の入れかえ」とは?

記事のオリジナル化とキャッシュポイントの設置同時にしてしまう方法とは?
  

アフィリエイトで成果を上げたいのであれば、逆張りをしろというKさんの真意は?
  ダイエットしたい人が本当に求めているのは「○○○」です。
 

競合をただ恐れているだけでダメ。記事サービスを利用してKさんが
 獲得したい真の目的とするものとは?

作ってみてはじめてできる先読みによって次に行う簡単な行動とは?

アフィリエイトは自然界から学ぶべきだと断言する理由とは?

Kさんの記事サービスの利用法だと競合は絶対発生しないと断言する
  そのわけは「○○ゲーム」にあります。その内容とは?


 

今回の【記事サービスはアドセンスだけじゃない】DVDを公開するに当たって
価格設定には非常に迷いました。

実際、このセミナーはリッチコンテンツ提供サービスの会員さん向けセミナーとして

一部非会員の方も交えて、特別に開催したセミナーの開催したコンテンツであり、
実際に、スーパーアフィリエイターであるKさん
記事作成作業をするという滅多にない秘密の映像が記録されているためです。

 

セミナーは3000円〜5000円という対価を支払っていただいて開催したものですから
これと同額をいただかなければ
先に手を挙げてくださった方のためにも申し訳ないところです。


しかしながらこのセミナーを撮影したタイミングから時間もたっていることもあり

出席された方の先行者利益も十分に守られているともいえます。
そこで、最終的な価格はセミナー代金と同額にすることを予定しておりますが

今、このページを見ていただいているあなたには
   5000円 => 3150円

で提供させていただくことにします。

 

また経費を最小限に抑えるために、DVDの梱包やケースは簡素化させていただいております。
(当然ですが、郵送時の破損などについてはお取り替えをさせていただきますのでご安心ください)

そして、DVDは制作枚数に限りがあります。
作成している在庫がなくなりますとその時点で販売を停止させていただきます
ことをご了承くださいませ。

この手紙を読んで、少しでも「ピン!」と感じるところがあれば
今すぐお申し込みフォームへのボタンをクリックしてください。


 

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回のDVDは、さきほども申し上げましたように
実にこれまでにない価値であると自負しております。


 

と申しますのも、内容の表層だけを見れば「記事サービスを否定する」
とも取られかねないような内容を含んでいて自己否定と誤解される危険性があるためです。

しかしながら、実際にリッチコンテンツ提供サービスを主催している私は
一部の会員の方が、記事をただコピペしてつかうことによって
せっかくの価値のある記事の可能性を摘んでしまっていることが
非常にもったいないことだと感じ、今回スーパーアフィリエイターのKさんに
お願いしてこのセミナーを開催し、DVD化にこぎつけることにしました。


私自身、インターネットビジネスに対しては、
常に「実際に活動しているプレイヤーを応援したい」と思って関わってきています。
これまでに運営している【マグマッチング広告】、これも
第一線で活躍されている、広告主様、メルマガ作者様をお手伝いするためです。

またアフィリエイトをがんばっているあなたには「リッチコンテンツ提供サービス」で
記事を更新・作成するためのお手伝いをさせていただいてきました。


そして、お手伝いをさせていただいたからには、できるだけ
そこからの価値を生み出し、享受していただきたいと常に思っております。

ぜひあなたの夢のお手伝いをできることを願って・・・・・。

「まるるちゃん」こと丸山 純孝